プロフィール

鈴木 美奈子(すずきみなこ) 

大阪狭山市出身

昭和51年3月生まれ 

 

★平成6年~

高校卒業後、金融機関に就職。融資担当として勤務。世間知らずでおっとりとした私にとって大変過酷な環境でした。この頃にストレス解消とダイエットを兼ねてスポーツクラブに通った事で、フィットネス業界に少し興味を持ち始めました。

 

★平成10年~

前職退職後、以前から興味があったフィットネスクラブにジムインストラクターとして入職。

スタジオレッスンやダイエットプログラムの指導、筋力トレーニングの指導などをおこないました。

 

★平成15年~

妊娠を機に退職し、ほどなく第一子出産。二年後に第二子を出産。

第二子が一歳になる頃、子供から感染した急性胃腸炎が引き金となり、慢性胃炎を発症。

船酔いのような気持ち悪さが一年以上続き、その上、育児による体中のコリや倦怠感にも悩まされました。いつまでこの状態が続くのかという不安とそのストレスで子供に対して寛容に接することが難しくなりました。

このままでは健全な子育てができないと思い、とくに期待は出来ないまま何となくヨガのスタジオに通いはじめました。その後、子供の成長と共に少しづつ体調が回復していきました。

 

★平成21年~ 

下の子供も幼稚園に入り、ようやく子育てにも少し余裕が出来てきた頃。

幼稚園ママとの会話で自分が経験したと同じように、産後の不調や育児に対する不安やストレスを感じつつも解消の手段を持たず、「母としての責任感」とともにじっと我慢して過ごしていた、という経験をしたママが大変多い事を知りました。

そこで、産後の女性の健康維持に役立つような活動がしたいと考え、前職の運動指導の経験を生かしヨガインストラクターになることを決意。全米ヨガアライアンス養成コースやマタニティヨガTTC等で学び、指導者資格を所得しました。

それらの学びや実践により、運動効果にとどまらないヨガの奥深い恩恵を知り、その魅力を伝えたいという気持ちがさらに強くなりました。

 

★平成22年~ 

ヨガインストラクターとしての初めての仕事、「ママヨガ教室」を地元の公民館で開催。

当時はお子様同伴可能のヨガ教室が少なかったこともあり初回から多くの参加をいただき、その後、開催場所の公民館より推薦をうけ堺市教育委員会登録の文化教室になり現在に至ります。

同時にその他ヨガスタジオや保育園、カルチャーセンターなどで様々なスタイルのヨガのクラスを担当しました。

 

★平成23年~ 

自身の子供を通じて地域のスポーツ活動に関わるようになり、スポーツ外傷の治療や予防に興味を持つようになりました。また自身の活動の幅を広げるためにも進学を決意し、平成25年~関西医療学園専門学校柔道整復学科入学。生理・解剖学などの基礎医学や運動学、整形外科学、運動器に対する治療学を学びました。

 

★平成24年~

メディカルアロマセラピスト養成スクールにて、精油の作用や種類やトリートメントテクニック、医療への活用法を学びました。

 

★平成28年 専門学校卒業。柔道整復師国家試験に合格。

現在はヨガ教室の主宰、ヨガやトレーニングの指導、およびセラピストとして活動中。

 

 【終了養成コース・取得資格】

  • ヨガアライアンス E-RYT200
  • YOGA viola toricolor シニアヨガインストラクターTTC終了
  • YOGA viola toricolor マタニティヨガインストラクターTTC終了
  • JABC 日本ベビー&チャイルドケア協会 べビーヨガ指導者
  • 日本アロマセラピー統合医学協会認定 メディカルアロマセラピスト・心理カウンセラー
  • 柔道整復師・機能訓練指導員
  • NASM-PES(全米スポーツ医学協会パフォーマンス エンハンスメント スペシャリスト)
  • JSTA 日本スポーツアロマトレーナー協会 スポーツアロマトレーナー